人生は目標を立てて

教育方針

校長 潘 斌

校長 潘 斌
(東京大学大学院博士課程卒)

教育方針

教育目標と留学目的をもって行動し、常に授業内容の向上を目指している


① お互いの文化を尊重し、理解しあえる環境作りに努める。

② 日本語学習を通して、国際社会で活躍できる人材を育成する。

③ 学生それぞれの目標が達成できるようサポートする。

教育理念

当学院では、

①諸外国の教育機関と提携し、多くの信頼される送出し機関から数多くの優秀な留学生を送ってきたこと、

②学生の学習状況に応じてクラス小分けの授業を行い、個別の希望により進学や就職等の進路指導を適宜に行うこと、

③とくに、研究プランや論文作成の指導を通じて、希望の学生を日本の大学院へ送り出すこと、

などが特徴です。


 教育理念としてはできるだけ学生の経済的な負担の軽減により、最大限の学習効果を挙げることが最も考えられている。こうした理念をより具体的に言うと、
 
①日本政府や民間団体の奨学金、または校内の授業料減免制度を最大限に利用する、

②可能な限り、学生全員に「資格外活動」範囲内でのアルバイトを紹介し、ある程度の経済的自立を促す、

③大規模な学生寮の整備により学生が安くて安心・安全で快適な留学生活を送られるようにする、

④他にも卒業旅行や校外学習等は一部無料で行う、といった点がそれにあたる。


 こうして、学生にとってはより良い学習と生活の環境を確保することこそ、上に掲げた教育方針に沿った学習目標及び留学目的を達成するに違いない。